ogaogaダラダラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 前田真三に魅入る

<<   作成日時 : 2006/08/18 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


熱い 暑い 厚い

もう どの漢字を使っていいか
よくわからなくなるぐらい

ア ツ イ

こう暑いと 日中は何もヤル気が起こらん。
(そうでなくてもヤル気がないというウワサも…)
暑さしのぎで 昼飯はビールが特別につく。
(特別って何がだ?)

プハ〜 昼のビールはウマ〜

その後も甲子園を見ながら中トロ状態。

ようやく 夕方になりゴソゴソ行動開始。
まるでカブトムシみたいだな…。

で お出かけ先は
ホントは行きたくない人ごみの街
渋谷。
東急本店で 写真家前田真三の個展が開かれているのだ。
こりゃ 暑くても 渋谷でも行かなくっちゃ。

彼は 日本の風景写真に新風を巻き起こした写真家。
北海道の美瑛の丘の写真を中心に
全国津々浦々のどこにでもあるような風景を写してきた。
なにげない風景が彼のカメラによって
情緒的な風景写真にかわる。
人が写ってないのに その温もりを感じさせる。

オレが彼の写真と出会ったのは やはり美瑛だった。
高校2年生のとき 1人で晩夏の北海道を周っていた。
この頃 鉄道写真から風景写真に興味が移りはじめていて
富良野あたりの丘でも…
と 富良野の観光協会を訪れたら
美瑛の方がいいですよ とのこと。
で 訪れてみたら…

そこには 日本離れした丘の風景が…
そして 拓真館という前田氏の写真館が丘の中にあり
そこから 彼の写真にハマってしまった。
以来 毎年のように通い詰め
丘の写真を撮りまくった。
その後 彼の写真が広まるにつれ
美瑛も観光地化が進み
俺の足は遠のきはじめた。

でも また行きたい。
彼の写真を見ると そう思わせる。
秋に連休が取れるから
ひさびさ行っちゃおうかな…。
秋から冬にかわりゆく丘の景色を
ゆっくりと撮影したいな…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
毎日本当に暑いですね。
写真展は楽しめましたか?w
夢中になれるものがあるのって、すごくいいですねー♪

あき
2006/08/20 13:04
まいど あきさん。
なんて残暑が厳しいんでザンショ…(寒)
写真展 よかったですよ〜。
日本の原風景がそこにはあって
日本人でよかった〜 とシミジミしてました。
「夢中」いい言葉です。
趣味ばかりでなく
仕事にも夢中になれればいいのですが…(涙)
右曲がりのoga
2006/08/21 20:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
前田真三に魅入る ogaogaダラダラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる